■ JRAデータを取り込む ■

操作画面について

ソフトを起動し、タイトル画面のメインメニューから「JRAデータを取り込む」を選びます。すると次の画面に進みます。

データ取り込み画面
  1. ダウンロード状況表示パネル
  2. JV−Link設定ボタン
  3. 取り込みボタン
  4. 戻るボタン

それぞれの機能と操作

1.JRA−VANからデーター購入契約時に発行されたサービスキーを入力します。
  データー保存の選択をします。「データーを保存する」を選んでください。
2.「取り込みボタン」を押すと自動的にデーターをダウンロードし、読み取ります。

注意!!
初回にセットアップする時には、データーが膨大な量のため、通信環境やパソコンの機種によりますが、ダウンロードに3分〜1時間、読み取りに1時間〜4時間位かかります。パソコンを動作し続けられる環境(例えば夜間)で作動させてください。2回目からは、短時間ですみます。
また、JRAデータを取り込むには500MB程度のハードディスクの空きが必要です。

3.取り込みが完了すると、完了のウィンドウが表示されます。
  「予想画面に移りますか?」という表示が出ますので「OK」を押すとそのまま予想画面に進みます。

4.「戻るボタン」を押した場合、タイトル画面に戻ります。

戻るアイコン